どうしてクレジットカードの審査に落ちるの?

クレジットカードの審査というと噂の内容も両極端で、とんでもなく難しいというサイトもあれば簡単過ぎて面白いというサイトまで存在します。

そこでこれからクレジットカードの申し込みをするのに不安な方やチャレンジして落ちてしまったという方に朗報です。当サイトは後者なので、甘いものでも食べつつ簡単に受かる方法があるという情報をお知らせ致します。

097288

一体どうして落ちてしまったのかという分析と落ちないための対策、ご自身とカード会社の相性についてしっかり考察しましょう。


これをしていると受からない申込みの前準備

実は落ちてしまう方々は申し込みをする際の前準備としてちょっとしたミスをしている可能性があるのです。このミスは自身への低くて甘い審査のハードルをどんどん高くしていくため、見極めて起動修正しましょう。

まずは今ご自分が以下のようなことをやってのけてはいないかチェックしてみましょう。

【受からない可能性を上げてしまう行為】
1.一人暮らしだからと家族ゼロと書いている
2.職業の欄に無職とどうどうと書いている
3.短期間に何度もカードの申し込みをしている
4.実は自分に合ったカード会社ではない

087451

ここで1と2に該当した方は素直でとても良い方です。一人暮らしなのですから同居人はゼロですよね。しかしクレジットカード会社が申し込みして来た方を吟味する際に家族構成もとても重要な項目として見られます。
無担保でお金を貸す際にもし万が一利用者に返済せず夜逃げでもされたら会社はたまったものではありません。そこでもし契約者本人が逃げても家族に返済要求をすることが出来るように家族構成がしっかりしている方を重点的に通過させるのです。一人暮らしで同居人がいない場合にはご実家の方を、もし書けない場合にはこちらで紹介している家族構成に対して規定が甘い会社を選びましょう。

そして3に該当した方は焦りすぎです。実はカード会社はそれぞれ個人信用情報機関に加盟しており会社によって定められた期間中は申し込みをした方の個人情報が保存されます。そしてその期間中に再度別の会社に申し込みをしたとしてもその会社は個人信用情報機関に情報を見に行きますので、何度もクレジットカード作りにトライしていると丸分かりになってしまうのです。
一度カード作りに失敗をしてしまった方は、半年以上は期間を開けてから作ることをおすすめします。もしつい最近審査に落ちたがクレジットカードを作りたいという方は、こちらでおすすめしている他社で借り入れをしても作ることが出来るカード会社を選びましょう。

4は実際に何がご自分に合うものなのかもわかりづらいものであるため、次で詳しくご紹介致します。


クレジットカードは会社との相性によって決まる

クレジットカードを作る際に一番大切なことは契約する会社の選び方です。ご自身に全く合っていない会社に申し込みをしたところで甘い審査でさえ通る訳はありません。

ここでやって頂きたいことは「ご自身の状況の再確認」です。一人暮らしで家族構成に自信がないので自分一人の名前でクレジットカードを作りたい方。前回の申し込みから期間を開けずに再チャレンジをしたい方。様々な環境の中で人は生きている訳ですから、ご自身独自の環境が合って当たり前です。大切なのはご自身がご自身の環境をきちんと把握しておくことなのです。

当サイトでご紹介しているカード会社はどれも個性的で、どのような環境の方に適しているのかも丁寧に説明しています。まずご自身の環境を以下の項目でリスト化し、ご自分の環境とそれぞれのカード会社の相性を見ていきましょう。

【ご自身の生活環境把握項目】
・独身か既婚か
・同居か別居か
・無職か否か
・仕事がある場合年収はいくらか
・仕事がある場合勤務年数はどのくらいか

このような項目を利用しご自分の環境をきちんと目で見て考えることでどのカード会社と相性が良いのかが見えて来ます。


プリント

カード会社はクレジットカードを使って欲しくてたまらないため、実は審査を甘くしてみんなに受かってもらおうと考えている会社も沢山存在しています。審査を難しくしてしまっているのは自分自身。みんな作っているのだから自分だって作れる!その意気込みと根性でしっかり受かるよう前準備をしましょう。

参考サイト:クレジットカードおすすめ(http://www.bossanovapgh.com/)